時計修理のMr.BOBのオーバーホール(機械式)

国産時計・舶来品時計のオーバーホールお任せ下さい!
オーバーホールとは分解掃除とも呼ばれ、ムーブメントを部品レベルまで分解し、洗浄し、組み立て時に調整・注油を行う作業のことです。
止まったり、遅れたりしてから行うことは分解修理になります。
動いているうちに定期的なメンテナンスを行うことで、時計の精度や品質を維持し、末永くお使いいただくことができます。
時計のオーバーホールの目安は、機械式時計で3~5年、クォーツ式時計は7~10年が目安となっております。
使用しようと思えばそれ以上にお使いいただくことはできますが、精度の異常やパーツの摩耗が激しくなり、動かなくなってからのオーバーホールはリスクが非常に高くになります。
また費用も高くなる可能性がありますので、定期的なメンテナンスをおすすめ致します。


オーバーホール(機械式)

オーバーホール(機械式)

セイコーやシチズンなどの国産メーカーをはじめ多種多様な時計のオーバーホールを承っております。
針・3針時計 18,000円(+税)~ + 部品代(+税)
クロノグラフ 35,000円(+税)~ + 部品代(+税)
お見積もり期間 7日~ / 修理期間 28日~
※時計の状態によっては見積もり・修理期間を通常よりも頂く場合があります。
※修理進行後に不具合箇所が見つかった場合は、再見積もりをお伝えさせて頂きます。

スタンダードモデルのオーバーホール

ロレックスやオメガ、カルティエ、ブルガリ、タグ・ホイヤー、ブライトリング、IWCなどのブランド時計のオーバーホールを承っております。
針・3針時計 25,000円(+税)~ + 部品代(+税)
クロノグラフ 40,000円(+税)~ + 部品代(+税)
お見積もり期間 7日~ / 修理期間 28日~
※時計の状態によっては見積もり・修理期間を通常よりも頂く場合があります。
※修理進行後に不具合箇所が見つかった場合は、再見積もりをお伝えさせて頂きます。

マニュファクチュールモデルのオーバーホール

各メーカーで開発された特殊ムーブメントのオーバーホールを承っております。
スタンダードモデルとは構造・機構が異なり、パーツ入手も困難なためオーバーホールのみで出来る場合に限り対応させていただいております。 針・3針時計 要見積もり
クロノグラフ 要見積もり
※時計の状態によっては見積もり・修理期間を通常よりも頂く場合があります。
※修理進行後に不具合箇所が見つかった場合は、再見積もりをお伝えさせて頂きます。
※時計の状態や修理料金によっては、メーカー修理をお勧めする場合があります。

アンティーク時計のオーバーホール

アンティーク時計・ヴィンテージ時計のオーバーホールを承っております。
古い時計のためパーツ入手の可否やオーバーホールの可否の判断などお見積もりでの対応となります。
※時計の状態によっては見積もり・修理期間を通常よりも頂く場合があります。
※修理進行後に不具合箇所が見つかった場合は、再見積もりをお伝えさせて頂きます。
※不具合個所によっては修理できない場合があります。


技術者に直接相談

時計修理職人が直接対応させて頂きます。
料金、納期、お悩みなどお気軽にお電話ください。

店舗一覧
24時間受付中

言葉だけでは伝えにくいことも、スマホで写真と一緒にご相談下さい。

LINEで簡単見積もりの流れ