時計修理のMr.BOBの防水検査

いらっしゃいませ!
防水検査ですね、ありがとうございます。
時計の防水性能は使用年数と共に落ちてゆき、防水が効かなくなってしまう事があります。
現在防水が効いているかが防水検査によって分かります。
検査料は1,500円(+税)から承っております。
電池交換と同時にして頂くと検査料が500円(+税)割引になります。
作業時間は20分ほどで完了致します。
お気軽にお持ちください。


クイックサービス・防水検査

日常生活防水時計 3気圧~5気圧

日常生活防水とは3~5気圧の時計と言われております。
裏蓋などに「WATER RESISTANT」や「3BAR」、「3ATM」と書かれています。
もし「WATER RESISTANT」のみ書かれていて、数字がない場合は日常生活防水時計の可能性が高いです。
日常生活防水時計は日常生活で汗や水滴などには耐えられるものですが、水仕事や水上スポーツには使用しない方がいい時計です。
※ご使用前に各メーカーにてご使用法をご確認ください。
※水圧の変化によっては防水性能を超える場合があります。
※水道水やシャワーなどは10気圧以上の時計の場合でも注意が必要です。
※プールで泳ぐ場合、10気圧以上の時計でも注意が必要です。

日常生活強化防水時計 10気圧~

時計の裏蓋がスクリューバックタイプのものは10気圧、20気圧などと書かれていることが多いです。
表記は「10BAR」や「10ATM」、「100m」などと表記されているのが一般的です。
水上スポーツなどでお使い頂ける時計と言われていますが、「潜水などには使用しないで下さい」とありますので注意が必要です。
※ご使用前に各メーカーにてご使用法をご確認ください。
※水圧の変化によっては防水性能を超える場合があります。
※水道水やシャワーなどは10気圧以上の時計の場合でも注意が必要です。
※プールで泳ぐ場合、10気圧以上の時計でも注意が必要です。

潜水時計

潜水時計は一般的な防水時計とは異なる構造で出来た時計です。
スキューバダイビングなどで使用できる時計となります。
潜水時計の場合は各メーカーでしか防水検査ができません。
ご使用になられる前にメーカーにて検査をされることをお勧めしております。
※ご使用前に各メーカーにてご使用法をご確認ください。
※水圧の変化によっては防水性能を超える場合があります。
※水道水やシャワーなどは10気圧以上の時計の場合でも注意が必要です。
※プールで泳ぐ場合、10気圧以上の時計でも注意が必要です。

防水検査料金表

日常生活防水(~5気圧) 1,500円(+税)~/20分~
日常生活強化防水(10気圧~) 1,500円(+税)~/20分~
潜水時計・特殊モデル 要見積もり
※ご使用前に各メーカーにてご使用法をご確認ください。
※水圧の変化によっては防水性能を超える場合があります。
※水道水やシャワーなどは10気圧以上の時計の場合でも注意が必要です。
※プールで泳ぐ場合、10気圧以上の時計でも注意が必要です。


技術者に直接相談

時計修理職人が直接対応させて頂きます。
料金、納期、お悩みなどお気軽にお電話ください。

店舗一覧
24時間受付中

言葉だけでは伝えにくいことも、スマホで写真と一緒にご相談下さい。

LINEで簡単見積もりの流れ